ビーフンの上手な作り方

ビーフンは米を原料とした麺であり、中国から東南アジアでよく作られ、よく食べられています。食べ方には焼きビーフンとスープビーフンがあります。

サイトトップ > エスニックなスープビーフン

スポンサードリンク

ビーフンの上手な作り方

エスニックなスープビーフン


先ずはベトナム風のスープビーフンの作り方です。干しえびは、水で戻しておきましょう。乾麺のビーフンを水につけておきます。玉ねぎはみじん切りにして、干しえびはすり鉢に入れて、食べやすいように細かくします。干しえびとカニのペーストを大さじ5杯、みじん切りにした玉ねぎ、玉子を2個、ナンプラーを大さじ半分、砂糖小さじ2杯を小さいボールに入れてよく混ぜます。


深めの鍋に鶏がらスープ入れて沸騰させ、弱火にしてからボールに入れて混ぜた材料をゆっくりとスープに入れていきます。弱火のままフタをして10分ぐらい煮ます。ビーフンは熱湯で茹でてからザルにあげておきます。空芯菜を5センチぐらいに切り、熱湯で茹でておきます。どんぶりにビーフンと空芯菜を入れ、その上からスープをかければ完成です。


続いては、タイ風のスープビーフンの作り方です。先ずはミンチ100gにナンプラー大さじ1杯を加えて肉団子を作ります。次に中華スープの素に、ナンプラーと砂糖、粉唐辛子を適量加えて、鶏スープを作ります。


煮立てた鶏スープの中に肉団子を入れ、さらに5分程度中火で煮立てたら、最後にレモン汁を加えます。


別の鍋でビーフンを茹で、最後に空芯菜や小松菜などの青菜をさっと茹でます。どんぶりにビーフン、青菜、肉団子を入れ、その上から鶏スープをかければ出来上がりです。


ビーフンの上手な作り方

MENU



スポンサードリンク